キャッシュラインでする現金化の評価を徹底調査!

キャッシュラインのトップページ

 

このサイトでは口コミで『悪質業者』との評判の『キャッシュライン』について、今まで数十社の業者で現金化をし続けてきた私が解説いたします。

 

実際にキャッシュラインで現金化をしたからこそ分かるコアな情報から現金化で重要な要素である換金率・スピード・接客対応に関しても暴露していきますので、キャッシュラインについて詳しく知りたい方はぜひこちらの記事を参考にして業者を比較してみてください。

 

クレジットカード現金化ってリスクはないの?

クレジットカード現金化ってリスクはないの?

 

結論から言わせてもらうと、クレジットカード現金化を利用したからといって消費者にトラブルが起こることは一切ありません。

 

現金化は法律で禁止されているサービスではありませんので逮捕されることはありません。

 

また、長年クレジットカード現金化で資金調達をしてきましたが、クレジットカードが利用停止になったことはなく悪質な詐欺業者に騙されたこともありませんので、ちゃんと評価されている現金化業者を使っていればトラブルに遭うことはないのです。

 

しかし、トラブルに遭わないと言ってもメリット・デメリットはありますので、現金化をする前にそのメリット・デメリットを把握しておいたほうがいいでしょう。

 

 

現金化のメリットとは?

クレジットカード現金化のメリットは確実に即日中に現金を用意できることです。
24時間営業をしている現金化業者も多く、インターネットで取引をする業者であれば来店・審査も必要ありませんので、余計な手間なくスムーズにお金を用意したいときにピッタリの方法と言えるでしょう。

 

現金化のデメリットとは?

クレジットカード現金化のデメリットは消費者が必ず損をしてしまうことです。
クレジットカード現金化をするときは業者を使わなければならず、業者を使うとその分手数料が必要になります。そのため、消費者は使ったショッピング枠の75%前後のお金しか受け取ることができないのです。

 

 

このように、クレジットカード現金化は即日中にお金を用意できる方法ではありますが、代わりに利用額の25%を損することになります。

 

そのため、即日で現金が手に入る代わりに消費者が最終的には損をすることを忘れずに自己責任での利用を心掛けなければなりません。

 

キャッシュラインの換金率・スピードは誇大広告!?

キャッシュラインの換金率・スピードは誇大広告!?

 

では、次はキャッシュラインについてお話していきましょう。

 

キャッシュラインのサイト内には、このような利点が記載されています。

  • 換金率88%〜98.8%
  • 最短5分でのお振り込み
  • リピート率NO.1
  • 土日祝も24時間営業

どれも満足のできる現金化ができそうに思える利点ばかりですね。

 

しかし、ここで覚えておいて頂きたいのが、キャッシュラインが記載している内容では現金化はできないということです。

 

キャッシュラインの換金率・スピードは誇大広告!?

 

というのも、こちらの表記はすべて最大値での表記となっておりまして、どの業者を使ったとしても換金率70%〜80%での数値でしか現金化はできません。

 

「換金率を下げられた!悪質業者だ!」

 

表記の数値と違った換金率での取引となってしまいますのでこのように思われる方も多いかもしれませんが、これはクレジットカード現金化業界の暗黙の了解となっており、どの業者も顧客獲得のためにおこなっていることです。

 

どの業者を選んでも表記の換金率で取引ができませんので、現金化業者を選ぶときは記載されている情報に騙されずに、実際の取引で適用される内容で比較しなければなりません。

キャッシュラインする現金化の調査結果

キャッシュラインする現金化の調査結果

 

現金化業者の実際の契約内容を知るには口コミ評判を見る方法もありますが、業者が自作自演の口コミを書き込んでる可能性がありますので、必ずしも口コミが真実とは限りません。

 

ですので、現金化業者の真実の契約内容を知るためには実際に使ってみる他にないのです。

 

ということで、キャッシュラインで現金化をしてみましたので結果をお話していきましょう。

 

@.キャッシュバック方式の現金化業者

キャッシュバック方式の現金化業者

 

キャッシュラインはキャッシュバック方式の現金化業者です。
キャッシュバック方式は消費者にキャッシュラインが販売する商品を購入してもらい、その購入金額の一部を消費者に返還する方法ですね。

 

こちらの方法で消費者がおこなう手順は商品を購入することだけなので、ほとんど手間なく取引が可能です。

 

初心者の方でも簡単に現金化ができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

A.現金化にはクレジットカード情報が必要になる

現金化にはクレジットカード情報が必要になる

 

キャッシュラインの現金化では、キャッシュラインでカード決済をおこなって現金化をします。
そのため、現金化取引でカード情報を渡さなければならないのです。

 

これはどこの現金化業者を使っても同じようにカード情報が必要になります。
逆にカード情報を必要としない現金化はカード利用停止のリスク高くなってしまいます。

 

カード情報を渡すことが不安に思われる方も多いかもしれませんが、コチラの方法のほうが安全に取引ができますので、キャッシュラインを利用するときはクレジットカードを手元に用意しておいてくださいね。

B.土日祝も24時間営業をしている

土日祝も24時間営業をしている

 

今回、キャッシュラインで現金化をするときにわざと日曜日の深夜2時に連絡をしたのですが、申し込みをしてから4分ほどで折り返しの電話を受けることができました。

 

深夜2時でもすぐに対応してくれるのは高評価です。

 

クレジットカード現金化には24時間営業といっておきながら、実際に対応してもらえるのは次の日の営業時間になってしまう業者もおります。

 

確実に現金を用意できるのはわたしたち消費者にとって大きなメリットと言えるでしょう。

 

キャッシュラインの換金率を実際に聞いてみた結果

キャッシュラインの換金率を実際に聞いてみた結果

 

ここまでの内容で言えば、キャッシュラインは多少利便性の高くはありますが特別に優良店なワケではありません。

 

他にも24時間営業をしている業者もおりますので、微妙と言えるでしょう。

 

とはいえ、まだ実際に適用される換金率は不明なままです。

 

換金率が他社よりも高いのであればキャッシュラインは利便性が高く換金率の良い優良店となりますし、逆に換金率が低ければまったく利用する価値はありません。

 

では、キャッシュラインでする現金化の換金率はいくらなのでしょうか?

 

実際にキャッシュラインで現金化をしたときの内容を公開しますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

キャッシュライン担当者

 

 

お申し込みありがとうございます。
キャッシュラインの出口が承ります。

 

本日は現金化がご希望とのことでしたが、具体的なご利用金額はお決まりでしょうか?


 

 

管理人

 

 

ショッピング枠7万円を現金化したいのですが、換金率はどのくらいになりますか?

 

サイトには換金率88%って表記されてますが、61,600円が入金されるってことですよね?

 


 

 

キャッシュライン担当者

 

 

申し訳ありません。

 

そちらの換金率はすべて最大値となっておりまして、実際にお客さまにご入金する金額は手数料を引かせてもらった数値になってしまうんですよ。

 

おそらく、どの業者さまでもこういった表記になっているかと思われますので、申し訳ありませんがご了承していただけたらと思います。


 

 

管理人

 

 

なるほど。
つまり、換金率88%じゃ現金化できないってことですね。

 

じゃあ、7万円の現金化だといくら振り込まれるんですか?

 

手数料とかも全部引いた換金率を教えてください。


 

 

キャッシュライン担当者

 

 

お客さまの場合ですと新規でのご契約となりますのでキャンペーンも含めて56,000円のお振り込みとなります。

 

換金率にすると80%ですね。

 

こちらでご納得いただけるのでしたら、すぐにお振り込みさせていただきますが、いかがでしょうか?


 

 

管理人

 

 

56,000円が入金額ってことですか。

 

ちなみになんでこれ換金率8%も引かれたんですか?

 

多分、手数料だとは思うのですが、その内訳を教えてください。


 

 

キャッシュライン担当者

 

 

こちらは換金率表の数値から消費税8%分を引かせてもらった数値ですね。

 

クレジットカード現金化ではお客さまとの間で商品を売買しますので、どうしても消費税がかかってしまうんですよ。

 

ですので、消費税分をお客さまに負担していただいての取引となります。

 

また、ここから手数料を引いたりといったことは一切ありませんので、ご安心ください。


 

キャッシュラインでする現金化の総合評価・感想まとめ

キャッシュラインでする現金化の総合評価・感想まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

このあと、身分証とクレジットカード情報を提出して取引を進めたところ、カード決済からわずか15分ほどで入金がおこなわれていました。

 

この一連の流れからキャッシュラインの現金化の感想がこちらです。

 

「キャッシュラインは業界を代表する超優良店」

 

キャッシュラインでする現金化の総合評価・感想まとめ

 

現金化では、どの業者でも手数料は引かれてしまいますので、換金率の相場は75%前後となっています。

 

キャッシュラインの換金率は80%と相場を大きく上回っていますので、高換金率の優良店と言えるでしょう。

 

初回限定の換金率UPキャンペーンが適用されての数値ですので、次回の現金化では換金率が下がってしまいますが初回の現金化が他社より圧倒的にお得なのは間違いありません。

 

今までキャッシュラインで現金化をしたことがない方は一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

キャッシュラインは専門スタッフによる無料相談も受け付けておりますので、話を聞くだけでも損にはなりませんよ。

 

キャッシュラインの公式ホームページはこちら

 

キャッシュラインでする現金化の申し込み手順

 

最後にキャッシュラインでする現金化の申し込み手順について詳しくお話します。

 

こちらの動画でも説明していますので、動画とあわせて参考にしてみてくださいね。

 

また、実際にキャッシュラインで現金化をするときは、こちらの記事をブックマークしておいて再度確認しておくのがオススメです。

【STEP1】メールフォームの入力

 

まずはメールフォームからキャッシュラインに申し込みをしましょう。

 

キャッシュラインのメールフォームではこのような情報が必要になります。

  • 名前
  • 携帯番号
  • メールアドレス
  • 予算
  • 連絡希望時間帯

名前、携帯番号、メールアドレスは連絡をするのに必要な情報ですね。

 

住所や銀行口座を要求されることはありませんので、無駄な個人情報を流出させることなく申し込みが可能です。

【STEP2】専門スタッフによるご連絡

 

申し込みをしますと、10分以内にキャッシュラインの専属スタッフから電話がかかってきます。

 

ここで契約内容について詳しい説明をしてもらえますので、ここで疑問に思ったことを聞きましょう。

 

また、このときに確認しておいたほうがいいのが、

  • 換金率
  • 入金時間
  • 購入する商品

といった契約内容なので覚えておいてくださいね。

【STEP3】必要情報の確認

 

契約内容の確認が終わりましたら、次は必要情報をキャッシュラインに提出します。

  • 身分証
  • クレジットカード情報
  • 入金する銀行口座

この3点をキャッシュラインに伝えますので、申し込みをするときはこの3点を手元に用意しておいてくださいね。

【STEP4】決済後にご入金

 

次はキャッシュラインに指定された商品をクレジットカードで購入します。

  • 数珠
  • ネックレス
  • パワーストーン

この中のどれかの商品を購入しましょう。
購入が終わりましたら、キャッシュラインより10分以内に入金がおこなわれます。

 

後日、購入した商品が届きますので受け取りをして現金化取引は完了です。

 

また、受け取り場所はコンビニや営業所への変更もできますので、自宅に商品が届くと困る方はキャッシュラインに届け先の変更を伝えることを忘れないでおきましょう。

 

キャッシュラインの公式ホームページはこちら

 

クレジットカード現金化優良比較サイトをご紹介

クレジットカード現金化優良比較サイトをご紹介

 

キャッシュラインは間違いなく優良店と言える現金化業者です。

 

初心者の方でも使いやすく高換金率で即日現金化ができますので、どの現金化業者を使ったらいいのかお悩みの方には役立つ優良店と言えるでしょう。

 

とはいえ、キャッシュライン以外にも現金化には優良店も存在します。
少しでも好条件の現金化業者を見つけたいのであれば、そういった別の現金化優良店を比較してみるのもひとつの手です。

 

そんなときに役立つ比較サイトが『クレジットカード現金化25社を徹底比較』です。

 

こちらの比較サイトはクレジットカード現金化の基礎知識から上級者テクニックまで幅広く紹介しており、同時に多くの現金化業者を調査しております。

 

実際にわたしもコチラの比較サイトを参考にすることが多く、とても役立ちますので現金化業者を比較するときにオススメです。
別の現金化業者とキャッシュラインを比べたい方はぜひこちらを参考にしてみてください。

更新履歴